MapleSim Battery Library - Battery Modeling - Maplesoft

MapleSim Battery Libraryの概要

MapleSim Battery Libraryを使用すると、物理ベースの電池セル予測モデルをマルチドメインのシステムレベルモデルに組み込むことができます。

  • 設計プロセスの早い段階でバッテリーの挙動を考慮に入れることで、時間を節約し、問題を回避できます。
  • バッテリーが多くの異なるデューティサイクルを経るときのバッテリー負荷の影響と、バッテリーがより大きなシステムの一部としてどのように動作するかを理解します。
  • バッテリー内の熱の流れ、温度上昇と経年変化が効率にどのように影響するか、そして熱暴走を引き起こす可能性のある重要な要因についての理解を深めることができます。
  • 設計を調整して、パフォーマンスを最適化し、望ましくない効果のリスクを軽減します。
MapleSim Battery Library

プロジェクトに物理ベースのバッテリーモデルを組み込む方法をご紹介します。

MapleSim のデモや評価をリクエスト

機能の特長

アプリケーション

MapleSim Battery Library は、家庭用電化製品、電気自動車、ハイブリッド電気自動車、パワーエレクトロニクス、エネルギー生成・貯蔵など、電池を含むあらゆるモデリングプロジェクトで使用できます。典型的なプロジェクトは、次のとおりです:


バッテリー関連のMapleSimモデル


モデリングプロジェクトにバッテリーを組み込んでいますか?私たちがお手伝いします。 Maplesoftエンジニアリングソリューションチームにご連絡ください。