Maple Flow – Calculation Software for Civil Engineers

土木系エンジニア向け計算ソフト

構造用鋼から高速道路や交通機関の設計まで、Maple Flowは土木工学の設計と解析のための計算環境を提供します。

土木系エンジニアは、次のようなケースで数学や計算ソフトを使用しています。

Mathcad®ユーザーですか?

MathcadからMaple Flowにお乗り換えには、お得な特別アップグレード価格をご用意しております

Mapleflow Logo

Maple Flowは、自由な発想で計算できる紙のような環境を提供します。Maple Flowでは、次のことが可能です。

  • 読みやすい自然な数式で計算でき、単位も完全にサポート
  • テキスト、数式、画像、プロットを使ったわかりやすい設計書を作成
  • 魅力的なプロットやチャートの生成

Maple Flowの詳細はこちら.

Mathcad is a registered trademark of PTC Inc. or its subsidiaries in the U.S. and in other countries. MATLAB is a registered trademark of The MathWorks, Inc.

Maple Flowを使って、土木工学の課題を解決する方法をご紹介します

土木系エンジニアが、計算にMaple Flowを使っている例をご紹介します



構造用鋼の設計

設計エンジニアは、コードが読みやすく、監査可能な計算レポートによって、法令遵守を確実にする必要があります。これは、構造用鋼の設計においては特に重要です。

構造エンジニアは、規制機関や顧客に提出する監査可能な計算レポートを作成する必要があります。また、米国鉄骨構造物学会(AISC: American Institute of Steel Construction)の形状データベースなど、構造用鋼材の特性に関する表形式のライブラリを使用する必要があります。

  • W10X54の梁にかかるねじりおよび横方向の荷重
  • 偏心荷重に対するボルト群の係数
  • 片持ち柱の横変位
  • 建築物の積雪荷重 - NBCC 2015

アプリケーションをダウンロード

鉄筋コンクリート設計

構造エンジニアは、鉄筋コンクリート設計の標準的な計算にMaple Flowを使用しています。

その計算方法は、AASHTO、ACI、Eurocodesなどの規格に記載されていることがよくあります。

  • コンクリートデッキの設計 - デッキの張り出し部分のたわみ
  • コンクリート擁壁
  • 任意の年数におけるコンクリートの強度推定
  • 二重構造のコンクリート梁のひび割れ幅
  • 転倒防止の場所打ち杭
  • 旗竿フーティング
  • 単一鉄筋コンクリート梁
  • 直接基礎 - 安定性と地盤の支持
  • T字型重力式擁壁の設計- EN 1997
  • 直接基礎の設計 - EN 1997

アプリケーションをダウンロード

木材構造設計

木材は、北米やその他の地域において、重要なグリーン建築素材です。木は炭素を吸収するので、建築物に木材を使用することが増えています。

  • 木材の重ね継ぎの接着強度
  • 木柱の設計
  • 斜め釘打ち留めの設計(NDS2018)

アプリケーションをダウンロード

水資源

土木系エンジニアは、開水路の流れの計算、捨石のサイズ選定、および水理学と水文学における他の多くのアプリケーションのためにMaple Flowを使用しています。

  • 捨石のサイズ選定
  • 円形パイプの開水路における最大流量
  • 台形状の水路における漸次変化する流れ
  • 吐出量の増加に伴って空間的に変化する開水路の流れ

アプリケーションをダウンロード

高速道路設計

高速道路の設計に携わるエンジニアは、Mapleを使って舗装の層の厚さや高速道路の片勾配の決定、カーブの線形の調査や、高速道路上の標識設計をします。

  • CALTRANS法による高速道路の舗装設計
  • 車両遠心力による活荷重

アプリケーションをダウンロード

建物の熱負荷

土木系エンジニアは、設計の初期段階で、建物の外皮に対する冷暖房負荷の影響を推定する必要があります。Maple Flowは、湿度の高い空気の特性に関するデータベースを内蔵しています。単位によるチェックアンドバランスと相まって、Maple Flowは建物の熱設計のための効率的なツールとなります。

  • 建物の天然ガス暖房費の予測
  • 湿度の高い空気の断熱混合

アプリケーションをダウンロード

地盤工学

地盤工学のエンジニアは、土壌や土の材料の挙動を分析する必要があります。これは、基礎の信頼性の高い設計や、斜面の安定性を検討するために必要です。

  • 通常のスライス法による斜面の崩壊
  • 基礎の地盤工学設計
  • 修正アイオワ式によるフレキシブルパイプのたわみ

アプリケーションをダウンロード

ご質問はありますか?追加情報やカスタマイズされたデモをご希望ですか?