New Features in MapleSim - High-Performance Multi-Domain Modeling and Simulation - Maplesoft

MapleSimの新機能

バージョン2021



MapleSim 2021製品群は、シミュレーション性能や3D可視化機能の向上、MapleSimを利用していないユーザとモデルを共有する新しい方法、新規および拡張された多数のコンポーネントライブラリなどにより、これまで以上に簡単に設計の課題に取り組むことができます


全般的な機能強化

MapleSim 2021には、パフォーマンス、可視化、結果の共有などに重要な改良が加えられています。どのようなプロジェクトに取り組んでいても、MapleSimの使用感を向上させることができます。

  • 大規模なモデルに対するパフォーマンスが向上したことで、どんなに複雑な設計であっても、これまで以上に高速なシミュレーションが可能になりました。
  • より魅力的な3D可視化により、シミュレーションの過程で伸縮する球体やシリンダーなどの動的な形状サイズを定義することができ、コンポーネントが全体的にリアルに表現されます。
  • MapleSim Insightの強力なシミュレーションおよび解析の新機能は、結果を共有するための柔軟なビデオキャプチャー、そしてMapleとの接続性の拡張を提供します。
Collection of screenshots from MapleSim 2021

機械メーカーのモデリング範囲の拡大

新しいコンポーネントライブラリの拡充により、エンジニア、特にマシンビルダーは、より多くのモデルをより簡単に作ることができます。

  • 新しい空圧ライブラリは、以下のような30以上のカスタマイズ可能な空圧コンポーネントを含むビルトインコンポーネントライブラリで、お使いのMapleSimモデルに空圧システムを簡単に追加できます。
    • システム全体の空気の流れをコントロールするための方向制御弁
    • 単動および複動のピストン構造のアクチュエータ
    • メーカーの仕様に合わせて簡単にカスタマイズ可能なバルブ
    • 線形、オリフィスベース、およびデータカスタマイズ可能なリストリクターのための流量制限
  • 内蔵の油圧ライブラリには、新しいカートリッジバルブや改良された複動型シリンダーなどが追加され、油圧サブシステムのモデリングに幅広く対応します。
  • MapleSim Ropes and Pulleys ライブラリの可視化では、滑車システムを通過するケーブルやロープをよりリアルに表現します。

MapleSim Insightの新機能

MapleSim Insightは、マシンビルダーに強力なシミュレーションベースのデバッグ機能と3D可視化機能を提供します。お使いの自動化ツールに直接接続することで、コントローラのシミュレーションベースのテストを簡単かつ効率的に実行できます。MapleSim Insight 2021は、シミュレーション結果の高速化、2Dプロットや3D可視化オプションの追加、Mapleでの詳細なカスタム解析の機能を提供します。MapleSim Insightは、MapleSimをお持ちでない方がMapleSimモデルを展開するためのシンプルで低コストなソリューションとしてご利用いただけます。

  • MapleSim Insightで大規模かつ複雑なモデルを実行する際、マルチスレッドを使用してシミュレーション結果を高速化します。
  • 2Dプロットや3D可視化の動画をカスタマイズしてエクスポートすることで、シミュレーション結果を簡単に他の人と共有できます。
  • カスタマイズ可能なデータサンプリングにより、詳細なマシンダイナミクスを分析することで、一瞬のパフォーマンス問題を把握したり、数分から数時間のパフォーマンスデータを素早くシミュレーションしたりすることができます。
  • トレースを使って、シミュレーションの実行中に選択した短い時間枠でライブ結果を表示し、その後にシミュレーションの全結果を表示することで、重要なインサイト(洞察)をより早く得ることができます。
  • MapleSim InsightのシミュレーションをMaple内から制御できる新しいフル機能のAPIを使用して、Maple内からカスタマイズされた解析を実行します。
  • MapleSim Insightの詳細はこちら

過去にリリースされたMapleSimの新機能

MapleSim 2020/2020.2
MapleSim 2019
MapleSim 2018
MapleSim 2017