MapleSimの新着情報

MapleSimの新着情報


MapleSimは、製品の継続的な改善やお客様のご要望にお応えして、年に数回のアップデートを行い、新機能をいち早くご利用いただけるようにしています。このページでは、モデルの作成やシミュレーションの実行をより簡単かつ迅速に行えるようになる、MapleSimの最新の機能強化や製品開発の詳細をご紹介いたします。


アップデートの入手
その年最初のMapleSimのメジャーリリースは、その時点でMaplesoft Elite Maintenance Planをご契約いただいているMapleSimをご利用のすべてのお客様に自動的に送信されます。リリースが公開されると、手順を記載したメールが届きます。その後の年間を通してのアップデートは、MapleSimに搭載されているアップデートの確認機能を通して発行されます。また、アップデートのリリースは、製品アップデートのダウンロードページにアクセスして確認することもできます。
MapleSim 2024

MapleSim 2024での機能の拡張は、シミュレーションの作成や開発にかかる時間や労力を抑え、イノベーションを促進させるものです。

新リリースでは、反復設計のシミュレーションを簡単に実行できるツールの追加や、 Modelica® 標準ライブラリ最新バージョンへの対応、モデル構築をスピードアップできる便利なコンポーネントの追加などが行われています。

パラメータ調整や設計コンセプトの探求を加速させる

  • シミュレーションを繰り返し実行する際の時間を短縮
    新しく再実行パネルを導入しました。これを使うことで、モデルに構造的な変更がない場合に定式化のステップをスキップし、シミュレーションにかかる時間を大幅に短縮することができます。
  • 設計の方針を絞り込む
    異なるパラメータ値や初期条件、シミュレーション設定を、シミュレーション実行の合間に素早く適用することができ、設計の絞り込みに、設計の方針を絞り込むことができます
  • より深い分析を行うための Maple ワークシートの追加が簡単に
    新しく導入したスクリプトボタンを使用すると、 MapleSim でのシミュレーション結果を使って分析を行える Maple ワークシートの追加や整理を行うことができます。

モデリング能力の強化

  • Modelica の最新機能の活用
    MSL 4.0.0の機能を利用したModelicaライブラリをインポートすることができます。また、MapleSimの標準ライブラリには様々な新しいコンポーネント(電気、1-Dメカニカル、信号ブロックなど)が追加されました。
  • 流量制限を定義できる新しい油圧コンポーネント
    流量制限に関して Discretized Pipe, Pipe Bend, Elbow Bend, Change の4つのコンポーネントを追加しました。これを使うことで、湾曲、収縮、拡大をする流れや、場合もモデリングできるようになります。

MapleSim Web Handling Library のアップデート

MapleSim のアドオンである MapleSim Web Handling Library には、ロール・ツー・ロールシステムのシミュレーションを向上させる新しい機能を追加しました。このアップデートで、以下のようなことが可能になります。

  • 重いウェブ素材のモデリングの改善
    ウェブラインに機械方向のウェブの慣性による影響を考慮できるようになりました。
  • ウェブラインのセットアップをより柔軟に行えるようになりました
    新しく Start at Equilibrium setting を導入しました。これを使うと、非ゼロ張力の平衡状態でシミュレーションを開始することができ、今までよりも簡単にセットアップできるようになります。
  • ニップローラのモデリングの幅が広がりました
    新しく Switching Nip Roller コンポーネントを追加しました。これを使うと、ローラー間でウェブの接触範囲の変わるようなウェブラインをモデリングできるようになります。
  • 複数のウェブが一つのドラムに巻き取られるモデル
    新しいWind Drum コンポーネントでは、一つのドラムに2~4本のウェブが巻き取られるような場合もモデリングすることができるようになります。

アドオン製品に関するその他の改良点

  • MapleSim Connector for FMI で、最新のFMI 規格である FMI 3.0 のインポート・エクスポートが可能になりました。
  • MapleSim CAD Toolbox は、NX™, SOLIDWORKS®, Solid Edge®, Parasolid®、その他のCADツールの最近のリリースに対応しました。
  • MapleSim Heat Transfer Library は、分岐のあるシステムの流れや圧力降下の計算を改善する T-junction コンポーネントを、水サブパッケージに新しく追加しました。

ご利用対象:MapleSim 2024 のリリース時に Maplesoft Elite Maintenance Plan (EMP)にご加入のお客様。(その時点で EMP にご加入でなかったお客様は、Maplesoft の営業担当者にご連絡いただければご購入いただけます)

MapleSim Insightのアップデート

MapleSim Insight は、機械の製造においてシミュレーションベースのデバッグを行うことができるツールで、オートメーションツールに直接接続できる3 次元可視化機能も搭載しています。MapleSim Insight 2024 は、MapleSim 2024 の新機能を使用したモデルにも対応しています。

ご利用対象:MapleSim Insight 2024 のリリース時に Maplesoft Elite Maintenance Plan (EMP)にご加入のお客様。(その時点で EMP にご加入でなかったお客様は、Maplesoft の営業担当者にご連絡いただければご購入いただけます)

過去にリリースされたMapleSimの新機能

MapleSim 2024
MapleSim 2023
MapleSim 2022
MapleSim 2021

次のステップに進みませんか?