MapleSim CAD Toolbox - Maplesoft
MapleSim CAD Toolbox を使うと、機械的な CAD モデルが、大きなマルチドメインシステムの一部としてどのように振る舞うかを確認し、MapleSim の高度な解析ツールを用いて設計を改善することができます。このツールボックスを使用すると、CAD モデルを MapleSim に簡単にインポートでき、モデルコンポーネントの運動学的および運動特性を自動的にキャプチャすることができます。

  • 運動学的特性や運動学的特性、コンポーネント間の空間関係など、CADモデルをMapleSimに簡単にインポートできます。
  • マルチドメイン、システムレベルのシミュレーションモデルに組み込むことで、より大きなシステムの一部となったときに、機械モデルがどのように振る舞うかを調査します。
  • MapleSim の解析ツールを使用して、CAD 設計と最終的なアプリケーションの調査と最適化を行います。

ツールボックスの機能

  • CADモデルを直接MapleSimにインポートし、MapleSimコンポーネントを使ったモデルコンポーネントを自動的に再生成します。
  • CADモデルから慣性、質量、使用可能なフレームのプロパティを自動的に抽出します。
  • 多くの一般的な CAD システムからのインポート時に、一塊になっているパーツを自動的にグループ化し、MapleSim 内で単一のグループとして簡単に機能させることができます。
  • フィーチャー検出機能を利用して、穴の中心やコンポーネントのエッジに沿ってなど、関心のあるポイントに新しい座標を簡単に追加することができます。
  • 別々のボディ間での座標フレームの共有を容易にし、ボディの結合時に適切な位置合わせを保証します。
  • インポートしたモデルから自動的に STL ファイルを作成し、対応する MapleSim コンポーネントに添付します。
  • ベースとなる CAD モデルが変更された場合、ボタンを押すだけで MapleSim モデルを更新します。
  • オリジナルの CAD ファイル、CAD プログラム、またはこのツールボックスにアクセスできなくても、他の MapleSim ユーザーと CAD モデルの MapleSim バージョンを簡単に共有することができます。
  • Inventor®, NX®, SOLIDWORKS®, CATIA® V5, Solid Edge®, 3D ACIS® Modeler, Pro/Engineer® / PTC® Creo Parametric, Parasolid®, AutoCAD® 3D, I-deas®から直接インポートできます。
  • ほぼすべてのCADシステムからエクスポートされたSTEPファイルとSTLファイルをインポートすることができます。


MapleSim CAD Toolbox のシステム要件を参照してください。

Reduce Grading Budget

次のステップに進みませんか?