MapleSim Features - Technical Computing, Physical Modeling, Multibody Dynamics

MapleSim の主な機能



MapleSimは、最新の技術を適用してモデルの開発期間を大幅に短縮し、システムの動作をより深く理解して、高速で忠実なシミュレーションを行うことができる高度なシステムレベルのモデリング&シミュレーションツールです。


世界で最も強力な記号および数値演算エンジン

強力な数値計算機能を補完するMapleSimの強力なシンボリックモデリングエンジンは、システム方程式の自動生成から複雑なシステムのリアルタイムシミュレーションコードまで、他のツールでは実現できない多くのメリットを提供します。
詳細はこちら

ビルトインコンポーネントを使ったマルチドメインモデリング

MapleSimには、様々な領域の700以上ものコンポーネントが備わっています。異なる物理領域のコンポーネントを1つのモデルにシームレスに組み合わせることで、システムレベルのモデルを作成することができます。
詳細はこちら

ドラッグ&ドロップによる物理モデリング環境

MapleSimを使えば、設計を方程式に変換し、信号フローのブロック線図に落とし込む必要はありません。物理モデルを表すコンポーネントを使用して、画面上にシステムダイアグラムを再現するだけです。
詳細はこちら

方程式ベースのカスタムコンポーネント

数式ベースのカスタムコンポーネントは、数式や概念から最終的なモデルまで、プログラミングなしで素早く作成できます。複雑でエラーが起きやすく、時間のかかるプログラミングに頼ることなく、第一原理から直接新しいコンポーネントを作成することができます
詳細はこちら

革新的なマルチボディテクノロジー

MapleSimでは、革新的なマルチボディテクノロジーが高度なマルチドメインモデリングツールとシームレスに組み合わされており、必要なすべての機能を1つの環境で提供しています。この独自のテクノロジーにより、MapleSimはマルチボディモデルの比類ない柔軟性とコントロールを実現しています。
詳細はこちら

可視化

MapleSim のプロットおよび可視化機能には、2-D シミュレーション結果と 3-D アニメーションがあります。
詳細はこちら

最適化されたコード生成

最適化されたコード生成により、繰り返し最適化の実行や、HIL(Hardware-in-the-Loop)アプリケーションを含む複雑なリアルタイムシミュレーションにも適した、高性能でロイヤリティーフリーのコードを生成します。MapleSimでは、モデルの忠実性とリアルタイム性のどちらかを選択する必要はありません。
詳細はこちら

シミュレーションソルバーとオプション

MapleSimの強力なシミュレーションエンジンは、高速で効率的なシミュレーションコードを生成し、シミュレーションを管理、制御するための多数のオプションを提供します。
詳細はこちら

ツールチェーンとの統合

MapleSimは既存のツールチェーンとシームレスに組み合わせることができます。そのため、MapleSimを使い、システムで可能な限り高速な自動生成モデルコードを実現します。 そして、そのコードを下流のエンジニアに渡し、プロジェクトを次のフェーズにつなげることができます。
詳細はこちら

単位の管理

MapleSimの単位管理は、モデルの変換エラーや整合性エラーのリスクを取り除きます。コンポーネントパラメータに単位を付けて、モデルシミュレーション全体で管理することができます。
詳細はこちら

アクセス堪能なシステムレベルの方程式

完全なパラメトリック形式で自動的に生成されたモデル方程式は、高度なアプリケーションや解析のためにモデルへのアクセスを可能にします。ブラックボックスではなく、MapleSimはモデル方程式へのアクセスと完全な可視化を提供します。
詳細はこちら

カスタマイズされた解析

インタラクティブな解析環境では、強力な解析ツールが豊富に用意されており、プロジェクトに合わせてこれらのツールを素早くカスタマイズしたり拡張したりすることができます。MapleSimは、方程式と強力なMaple数学エンジンの両方にアクセスすることで、無限の解析の可能性を提供します。
詳細はこちら

強力なModelica プラットフォーム

オープンでオブジェクト指向のシステムレベルのモデリング言語であるModelicaと、MapleSimの記号計算能力を組み合わせることで、「ブラックボックス」なツールでは実現できないレベルの理解、能力、拡張性を実現しています。
詳細はこちら

自動化された知識の取得

知識の取得を自動化することで、推論と結果を簡単に組み合わせ、各プロジェクトに必要なエンジニアリングの知識を完全に把握することができます。
詳細はこちら

制御設計

MapleSimおよびMapleSim Control Design Toolboxは、基本的なPID制御器の設計から高度な状態フィードバック制御や状態推定の手法まで、幅広い制御設計のためのツールを提供しています。
詳細はこちら

高度な油圧技術

Modelon社のMapleSim Hydraulics Libraryを使用することで、システムレベルのモデルに複雑な油圧効果を考慮することができます。

空圧モデリング

Modelon社のMapleSim Pneumatics Libraryは、ステムレベルモデリングと空圧システムのシシミュレーションを可能にします。

タイヤモデリング

MapleSim Tire Libraryは、MapleSimの車両モデルを高性能な空圧タイヤコンポーネントで拡張することができます。
詳細はこちら

ドライブラインモデリング

MapleSim Driveline Libraryは、物理モデルと経験データの最良の組み合わせにより、モデルの忠実性を最大限に高め、設計を最適化し、自動車全体の燃費を向上させることができます。
詳細はこちら

バッテリーモデリング

MapleSim Battery Libraryを使用すると、バッテリーセルの物理ベースの予測モデルをシステムレベルのモデルに組み込むことができます。
詳細はこちら

伝熱モデリング

MapleSim Heat Transfer Libraryは、モデルに存在する伝熱効果を包括的に把握することができ、設計を改良して性能を向上させ、過熱を回避することができます。
詳細はこちら

Ropes and Pulleys Modeling

The MapleSim Ropes and Pulleys Library allows you to easily create winch and pulley systems as part of your machine development by using ropes, cables, chains, pulleys, and winches.
Learn More